オススメ育児方法

新生児の沐浴~我が家の方法


なるべく無駄なものを買いたくない私が最低限用意した物をご紹介します。

妊娠中って、出産後の生活があまり想像できないので、各メーカーさんの「用意するリスト」に従って全部そろえてしまいがちですよね。

無駄が大嫌いな私は、本当に最低限しか用意しませんでした。
出産前の方は、コレを読んで、本当に必要なものだけ買ってくださいね♪
まず用意しておくのが、赤ちゃんを自宅につれてかえった日から使用する

ベビーバス(中古で540円)

沐浴 シンク

以前、ファミリアのマタニティセミナーに出たときに教えてもらった、キッチンのシンクにおいて使っています。(ぎっくり腰予防)記事はコチラ

ベビーバスは中で栓が閉められる物が良いです。↑このベビーバスも黄色い栓が付いています。
ベビーバスに溜まったお湯を毎回ひっくり返して捨てるの、結構大変なんですよ。重いし。

この石鹸置き場はあっても無くてもどちらでも良かったです。

 

お風呂上り用に、
・座布団の上にバスタオル。
・お湯の中で使うガーゼタオル(大)。
・カラダや顔を拭くガーゼタオル(小)
・キレイなお湯を入れておく桶

沐浴 シンク

ガーゼタオルなどは、我が家はその都度干したので、1枚ずつで十分足りました。ガーゼは乾きも早いので、たくさんは必要ありませんでした。

桶もいつもお風呂場にあるものを毎回キッチンに持ってきて使用。

 

ボディケア用品
・ジョンソンのベビーローション(サンプル品)
・マキロン’(おへそ用)
・めんぼう
・シッカロール(→結果必要なかった物)  沐浴 シンク

新生児期の赤ちゃんのお肌はとってもデリケートなので、しっかりローションで保湿をすることにより、アトピー発生率を3割まで減らせるという統計が出ているそうです。

シッカロールは病院で「辞めてください」と止められました。
サラサラするように思うので塗りたくなるのですが、かえってシワの部分に粉が入り込んで、更に肌トラブルを巻き起こしてしまうんだとか。

昔の人は「シッカロールを!!」と言うと思いますが、現代は推奨されなくなってきているそうです。

 

沐浴は片手で優しく頭を支えて。
おなかにガーゼ(大)をかけてあげると安心します。

赤ちゃん 沐浴 手に腕をかける

背中を洗うときは、赤ちゃんの腕を、ママの腕にかけてあげると良いそうです。
赤ちゃんも安定するので、お互い安心です。

赤ちゃん 沐浴 手に腕をかける

ベビーバスは中古ショップで300円~ありました。結局我が家でも1ヶ月しか使わなかったし、第二子の誕生もいつになるのかわからないので、中古にして正解でした。

ちなみに、中古で購入してこのベビーバス、またリサイクルショップに50円で売れました。

 

 


-オススメ育児方法

Copyright© はっぴーべいびー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.