赤ちゃんの病気 ベビー

突然の発熱


 

先日息子が突然高熱を出しました。

朝からちょっと元気が無いなぁ~と思いながらも一日普通に過ごし、19時頃に急に体温が熱い事に気付き、体温計で測ってみると39度の発熱。

かかりつけ医に電話してみると、足立区が行っている

平日夜間小児初期救急診療(小児科)

を勧められ、さっそく受付時間である午後7時30分の開始と共に行ってみました。

 

受付からの流れ

平日夜間小児初期救急診療は、診療日は月曜~金曜の午後7時30分から午後10時まで受け入れています。

中学生以下の小児が対象で、場所は足立区医師会館です。
駐車場もありました。

持ち物

・健康保険証
・(乳)・(子)医療証

受付を済まし、問診票に本日の様子や、今まで受けた予防接種などを記入します。

他にも具合の悪そうなお子さんを連れたママが来ていました。
順番の札などは無いので受け付け順に呼ばれます。

 

早速呼ばれ、中に入っていると、以前受信した小児科の先生が本日の担当でした。

息子の状況で疑わしいのは、
・インフルエンザ
・突発性発疹
・ただの風邪

早速インフルエンザの検査をしていただきました。
まずはその結果待ち。

待合室で15分ほど待って再度呼ばれると、インフルエンザではないとの事。

やはり疑いのあるのは突発性発疹。
子供の8割がかかるという突発性発疹。

なんとなくは知っていたものの、現在の状況と合わせて、今後起こりうる症状や対応方法などを聞きました。

突発性発疹の場合

・3日ほど高い熱が続く
・熱がある以外、元気
・食べ物は食べたいものを
・熱が出ているのでこまめに水分を取らせる
・熱が下がると今度は発疹が出る
・一連の中で処方される薬は無いので、とにかく様子を見る

・けいれんが始まったら時間を測る
・5分以内におさまれば救急車の必要は無い
・けいれんがおさまったら、意識の戻りなどの確認のため病院を受診する

先生は詳しく教えてくれてよかったです。

突発性発疹の疑いだったので、薬の処方は無し、ただし、熱で辛くて眠れない場合の為に座薬を処方していただきました(原則として1日分の処方)

お会計は?

お会計は無料でした。

 

結果的に、翌朝には熱は下がり、鼻水が出るようになったので、今回は突発性発疹ではなく風邪のようでした。

ともあれ、病院が閉まってしまい急な発熱でどうしようかと思っていた所、このように夜間診療をしてくださるのは本当に安心できました。

所在地

足立区
平日夜間小児初期救急診療

・診療科目 小児科
・対象 中学校3年生までの小児
・診療曜日 月・火・水・木・金(祝日、年末年始を除く)
・受付時間 午後7時30分~午後10時
・診療場所 足立区医師会館1階(休日応急診療所内)
足立区中央本町3-4-4-
・電話番号 03-3880-1131

 


-赤ちゃんの病気, ベビー

Copyright© はっぴーべいびー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.