公開日:2016年6月28日
最終更新日:2016年10月3日

子連れで海外旅行~決断の訳

夫婦喧嘩で海外へ

今回私が子供と海外旅行に行こう!と決めた経緯をご説明しておきます。

スポンサーリンク

発端は夫婦げんかから?!

実は仲良し夫婦な我が家ですが、度々、私が不安になりちょっとしたモヤモヤが募ることがあります。
原因は夫が自分の事ばかり優先するとかそういう事です。
確かに、旦那さんは外で働いていて偉いです。で、帰宅後まで育児家事したくない、、、だとか。

で、妻は思った訳です。

「私たちが一度離れれば、その温かさを再認識してくれるのではないか?」

私は妊娠してから、家を空けたことが無く、夫も出張などもない仕事なので、いつも一緒でした。
離れたいとも思わなかったので、毎日育児して、夫の帰りを待つ生活。

育児でバタバタの一日を追え、寝かしつけてやっと、、、と思ってリビングに来ると、もう一人の大きい子供(夫)の食器が散乱・・・

自分の事くらいやってよ!私は家事ロボットじゃないわっ!

と、いった経緯があり、気晴らしにどこかへ行きたいな、と思ったのがきっかけでした。

あと、もうひとつの理由としては、仕事と育児で疲れすぎている夫に、一時の休息を…と思ったのもきっかけです。

 

下調べ開始!

事情があり実家へは帰れません。そうすると、海外とか?

調べているとなんと

2歳JUSTから飛行機運賃が75%かかる事がわかりました。

長期で滞在するとなるとお金もかかるなぁ~と思っていたら、偶然一通のお手紙が届きました。

ワーキングホリデー時代(10年以上前)にお世話になったニュージーランドのAnneからでした。

奇遇な事に、Anneの元には、私の息子と同い年の孫がいるのでした。(月齢も一緒)

 

私はダメ元で、「会いに行ってもいいか?そして泊めて欲しい!」と言ってみたところ、快諾!

とんとん拍子にニュージーランド行きが決まりました。

(ちなみに断られたらせめて、グアムへ行こうと思っていました)

親族へお伺い

下準備は出来たものの、「家族」となっている人に無断で、海外旅行に行くわけにいきませんね。
ましてや、子供も連れて行くわけですので、反対も覚悟でした。

まずは

夫 「いいよ~!」

実母 「すごいね!いいね!」

義両親 「いい経験だ!是非行って来なさい!」

なんと!誰かしら反対するかもと思ったのと裏腹に、誰からの反対もありませんでした。

きっと、妻のリフレッシュの為というポジティブな旅行だからですね。

ちなみに義両親からはお小遣いまでいただいちゃいました。
ありがとうございました。

まとめ

・2才以上から運賃が上がる
・ニュージーランドに友達が居た
・同い年の子と滞在できる
・周りの賛成があった
・ニュージーランドに行きたかった

様々な要因が重なり、行くことになったのでした。

パスポートと旅券の取得についてはまた後ほど書きたいと思います。

 

 


スポンサーリンク