大井川鐵道きかんしゃトーマスの旅

大井川鐵道きかんしゃトーマス号☆~きかんしゃ乗車編


電車大好きキッズなら誰もがあこがれる

きかんしゃトーマス

静岡の大井川鐵道では、リアルなきかんしゃトーマスに乗れるという事で、年々人気が高まっているようです。

リアルきかんしゃトーマスに乗車するためにはチケットが必要となります。
先行受付開始!大井川鐵道でトーマス号に乗ろう!2017年度版

今回は、きかんしゃトーマス号の下見として、実際にトーマスが走る路線やその周辺情報(お店があるかとか、)を調べてきました!

 

さっそくGO!

大井川鐵道、きかんしゃの乗車方法・アクセス

電車の場合

東海道線【金谷駅】で下車します。

ホーム直結でSLのチケット売り場や待合室があります。

この看板を探しましょう。

大井川鉄道 トーマス号 乗り換え口

大井川鉄道乗車券発売窓口と精算所があります。

金谷駅 大井川鉄道乗車券発売窓口

ここでSL(機関車)の切符や、大井川鉄道の切符を購入することが出来ます。

金谷駅の様子

待合室には売店がありました。

金谷駅 売店 お弁当

おべんとう、お土産、お菓子、ガム、アメ、おせんべい、おちゃにビールなどなど。

豊富に揃っていました。

金谷駅 売店 お弁当2

大井川ふるさと弁当がとても人気のようです。

のちに行った千頭(せんず)では、売り切れていたので、気になる方は早めに購入しましょう。

金谷駅 売店 お弁当2 ビール

大井川鐵道ビールや、しずおかコーラ、大井川鐵道サイダーなどなど。

金谷駅 売店 トーマスグッズ

トーマスグッズも販売していました。

金谷駅の外観

大井川鉄道 金谷駅 外観 自販機 リトローリー

待合室から外に出ることが出来ます。

ちなみに、息子が乗っているのは、子供が乗ることが出来るトランク【リトローリー】です。

ベビーカーを持参しなかったので、荷物を入れて子供が乗ることが出来てとても便利でした。

→リトローリーの一覧をチェック【楽天】

金谷駅の外には観光案内所もあり、色んな情報も教えてもらえました。

トーマスフェア 冊子 大井川鉄道 金谷駅

過去のものですが、トーマスフェアの冊子やらトーマス特集冊子などいただく事が出来ました。

 

金谷駅のコインロッカー

金谷駅 売店 コインロッカー

金谷駅の待合室内にコインロッカーがありました。(ホームにもあります。)

使用料金は1日1回 300円、500円、600円です。

夜0時をもって日数の切り替えになり、使用期間は3日間以内だそうです。

金谷駅で大井川鉄道の切符を購入

トーマス号のきっぷを購入した方は、こちらは必要ありませんが、通常の大井川鉄道の旅の場合のチケットをご紹介しますね。

フリーきっぷがお得!大井川周遊きっぷ

大井川鉄道は通常の区間料金の乗車きっぷもありますが、お得な周遊きっぷもあります。

金谷駅 大井川周遊きっぷ

大井川周遊きっぷは、金谷・新金谷~千頭、千頭~井川に加え、バスで千頭~閑蔵駅前、千頭駅前~寸又峡温泉がフリー乗車できるのでお得です。

2日間:大人4,400円、子供2,200円

3日間:5,400円、子供2,700円

今回私たちはこちらのチケットを購入しました。

大井川フリーきっぷ

大井川鉄道 金谷駅 機関車 きっぷ

大井川本線フリーきっぷ(写真の左側)は、金谷・新金谷~千頭区間のみ、二日間有効乗り降り自由なきっぷです。

価格は大人3,440円、子供1,720円

SL乗車きっぷ(写真の右側)は機関車に乗車する場合のきっぷです。

価格は大人800円、こども400円です。

購入時に座席を指定してもらえます。

金谷駅から新金谷駅へ

大井川鉄道 金谷駅

乗り遅れるとSLに乗れなくなりますので時間はしっかりとチェックしましょう。

大井川鉄道、車内はこんな感じです。

金谷駅 大井川鉄道

約5分の乗車です。

 

新金谷駅に到着!

新金谷駅、車の場合

新金谷駅に専用駐車場があります。

1日800円で駐車できます。

新金谷駅の機関車の様子

新金谷駅 機関車 撮影

新金谷駅に到着すると、さっそく機関車のお出迎え。

機関車と記念撮影

新金谷駅 機関車 撮影 サービス

車掌さんが帽子を貸してくださり、家族で記念撮影も可能でした。

新金谷駅 機関車 撮影 サービス 車内2

他には、運転席を見学できたり、

新金谷駅 機関車 撮影 サービス 車内

中の様子をみたり、

新金谷駅 機関車 撮影 サービス 車内

石炭をザクザクしている姿を見ることが出来ました。

機関車の車内へ

大井川鉄道 機関車 車内の様子

乗客が乗る車両はこんな感じで全席指定でした。

大井川鉄道 機関車 車内の様子2

こんな感じのシートです。

大井川鉄道 機関車 車内の様子3

天井には扇風機があり、レトロでした。

大井川鉄道の機関車、車内サービスがすごい!

大井川鉄道 車掌さん 車内サービス

機関車が金谷駅を発車すると、車掌さんがお話しに来てくれます。

更には、ハーモニカのサービスも!

なんとも愉快な機関車でした。

他には、写真撮影サービス(有料で1,000円)、車内販売(お土産)、大井川鉄道SL内の限定販売のトーマスグッズもありました。

大井川鉄道 機関車トーマス 車内販売

目の前に販売しに来てくださるのと限定に弱い我が家はもちろん購入しました。

「大井川鉄道トーマス連結でGO!」1,500円

その他の大井川鉄道限定おみやげとオリジナルグッズはこちら。

→大井川鉄道おみやげのページ【公式】

大井川鉄道 家山駅で乗り換え

家山駅 機関車 大井川鉄道3

千頭までのSLチケットが取れなかったので、私たちは家山駅で普通列車に乗り換えました。

家山駅 機関車 大井川鉄道あ

ここでもSLの記念撮影が可能でした。

家山駅 機関車 大井川鉄道

引き返す機関車が煙に飲まれて消えていく姿も見ることが出来ました。

家山駅は待合室くらいであまり見所はありませんでした。

機関車終着駅 千頭駅

大井川鉄道 千頭駅

千頭に到着しました。

千頭駅の様子は次の記事で。

~大井川鉄道トーマス号の関連記事~

 


-大井川鐵道きかんしゃトーマスの旅
-, ,

Copyright© はっぴーべいびー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.