公開日:2016年9月28日
最終更新日:2016年10月12日

2歳児とEDO WONDERLAND 日光江戸村で変身体験

日光江戸村 変身処 時空 

今回で2回目のEDO WONDERLAND 日光江戸村

初めて日光江戸村に行ったのは息子が1歳のときでした。

その時もとっても楽しくてヤミツキになってしまいましたが、今回息子が2歳になり、また日光江戸村に行ってきました!

 

スポンサーリンク

EDO WONDERLAND日光江戸村へのアクセス

東京方面からは直通電車で約2時間。小さな子供連れでは長時間の移動は大変ですが、小旅行には最適の場所にあります。

鬼怒川温泉 スカイツリーライン

電車の混み具合は?

下り

今回は前泊しました。

その為、行きの電車は、土曜日14:40分 浅草初の鬼怒川温泉直通電車 区間快速です。

春日部までは混み合うものの、その後はボックス席にも空きがチラホラ。

鬼怒川温泉到着時には、ガラガラでした。

上り

スペーシアはどの便も満席に近かったです。

日曜日 17:27分 鬼怒川温泉駅発の直通電車 区間快速

乗車券のみで乗れるこちらの車両は、ボックス席にも空きがあるほど空いていましたので座って帰れました。

 

EDO WONDERLAND日光江戸村 開門前の混み具合

日光江戸村 開門前

雨上がりの日曜日、開門15分前の様子です。既に行列が出来ています。

チケット売り場も並んでいましたので、やはり早めに行くのが良さそうです。

必見!開門の儀

日光江戸村に行くならやっぱり、1日1回限り、毎朝9:00(冬は9:30)から行われている

『開門の儀』

は必見です。

短いですが動画も撮りましたのでご覧下さい。(歩きながらですみません)

お侍様がピシッとお辞儀していらっしゃり、気持ちよいですね♪

 

変身処 『時空』で江戸人になろう!

せっかく江戸の村に入ったら絶対に変身がオススメです。

基本的に着物を着るのですが、10分ほどで、変身出来てしまいますのでとってもお手軽なのです。

江戸人になりきって歩くともっともっと楽しめるんです!

 

変身の手順

日光江戸村 変身処 時空

まず、入場して村に入りしばらく歩き

『変身処 時空』

を見つけましょう。

変身したいメニューを選ぶ

現代的なタッチパッドが用意されていました。

日光江戸村 変身処 時空

操作すると、写真で衣装を見ながら選ぶことが出来ます。

殿方  (Gentlemen)

日光江戸村 変身処 時空 殿方

  • 町人
  • 岡引
  • 浪人
  • 新撰組
  • かぶき者
  • 同心
  • 殿様
  • 行商
  • 農民

奥方 (Ladies)

日光江戸村 変身処 時空 童

  • 町娘
  • 武家娘
  • 姫様
  • 大奥
  • 女剣士
  • 新撰組
  • かぶき者
  • 花魁
  • 女浪人
  • 岡引
  • お店娘
  • 農民
  • 行商

童(Kids)

小学6年生までが対象

日光江戸村 変身処 時空 奥方

  • 忍者
  • 新撰組
  • 武家娘
  • 町人
  • 町娘
  • 殿様
  • 姫様
  • 子供丁稚

季節限定

  • 宮本武蔵
  • 佐々木小次郎
  • 祭り
  • 七五三

実に様々な衣装があって、迷ってしまいますね。

 

着替えの手順

全て着付けの方が手際よく着付けをしてくれるので安心です。

また、子供の扱いにも慣れている様子で、着替えでグズって泣いてしまった息子にも手際よく、パパっと変身させてくれましたよ!
また、お着替えの場所は、パパもしくはママと一緒の場所なので、一人きりにさせることもなくて、安心ですね。
さて、ここからが大人も子供も共通の手順です。

靴を下駄箱に入れ、衣装部屋に入ります。

日光江戸村 変身処 時空 奥方

下着のみになります。

簡易的ではなくちゃんとした着物なので、肌襦袢や帯もしっかりと着付けます。自分でやることは特に無く、ただ立っているだけで着付が終わりました。

ヘアセット

日光江戸村 変身処 時空 奥方

着付が終わり、ヘアセットがある場合はこちらの部屋へ。

あっという間にヘアセットも完成。

こんな感じに仕上がりました。

日光江戸村 変身処 時空 奥方

 

履物を履いて完成。

荷物はロッカーがあるので、貴重品をきんちゃくに入れて出発です。

 

江戸人になって町を散策

日光江戸村 変身処 時空 

  • 夫→侍
  • 妻→武家娘
  • 子→忍者

景色にマッチしていますね。

 

武家娘は衣装もステキで、帯もこんなに豪華でした。 日光江戸村 変身処 時空 奥方

撮影館があるのならば、プロに撮影してもらいたいなと思う出来栄えでした。

 

それでは、早速、江戸の町を歩いてみましょう。

 

====関連記事はコチラ====

 

江戸ワンダーランド 日光江戸村 公式ウェブサイト
江戸ワンダーランド 日光江戸村 Facebook

~江戸ワンダーランド 日光江戸村・特派員として招待されました~


スポンサーリンク