公開日:2017年7月12日

子供が足にすがり付いて来る時の対処法


自我が芽生えてきて、「ママ、遊ぼう~」と言ってくれる2歳児を育児中です。

現在2歳10ヶ月です。

ママの用事が無いときは良いのですが、家事をしたい、外出の準備をしたい、ママもあれこれやりたいことがいっぱいありますよね。

ママの頭の中はやらなければならないことでいっぱい!!

そんな時のオススメの対処法があるので、書いてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

子供と5分、まっすぐ向き合ってみて

私が実際にしている方法であり、あくまで個人的意見です。

ママの頭の中は家事や準備。

子供の頭の中はママを独占したい→遊びたい!!

子供はまだ我慢は出来ない年齢ですので、こんなとき怒って黙らせるのはちょっと違うと思うんですよね。

 

タイマーで5分のお約束

子供は説明するとわかってくれます。なので、まっすぐ向き合って、まずは状況を説明します。

「ママは準備もしないといけないの、でも遊びたいんだよね?

じゃぁ、こうしよう!ママは今から5分間、先に○○ちゃんと遊ぼうね!

5分経ったら、ママは準備をしてもいいかな?」

そういって、タイマーを5分にセットして、全力で遊びます!

遊んでいる間は、他の事を考えません。大丈夫、集中してもタイマーが教えてくれます。

ピピピピッ!タイマーが鳴ります。

子供と二人で顔を見合わせて、

「あ、5分たっちゃったね。面白かったね!じゃぁママは準備をしてくるね。また遊ぼうね!」

そういうと、案外すんなりと納得してくれます。

 

ママ、こっち向いてよ~の合図

子供がママ~ママ~とグズグズするときって、もっともっとママにかまって欲しいときなんですよね。

なので、まずは先にその要望をかなえてあげると、満足して一人で遊んだりして待っていてくれるのです。

 

全てのお子様に当てはまるかはわかりませんが、我が家での対処法をご紹介してみました!

ではでは、楽しい育児を☆


スポンサーリンク