公開日:2016年6月13日
最終更新日:2017年6月7日

東京おもちゃショー2016~1歳児との楽しみ方

東京オモチャショー,フィッシャープライス

最新のおもちゃが一挙に集まるという、子供に大人気のイベント

東京おもちゃショー
HP

関連:東京おもちゃショー2017~2歳児との楽しみ方

イメージとしてある程度おもちゃの事がわかる小学生くらいが対象なのかな?と思っていたので、去年はまだ0歳児だったので行きませんでしたが、今年は1歳児でも楽しめるとの情報をキャッチし、1歳9ヶ月の息子を連れて、東京ビックサイト(国際展示場)へ行って来ました。

例年土曜日の方が少々空いているようです。

駐車場は、警備員さんによると朝7時の時点で、一番近い駐車場は満車。
会場から一番遠い東棟屋外(臨時)駐車場ならば13時の時点でも余裕がありました(一日最大1500円)

満車情報はこちらのサイトが便利です。
東京ビックサイト駐車場満空情報

 

スポンサーリンク

早速会場へ

子連れだと、疲れたときの休憩場所が気になりますね。
会場内には、各所に休憩スペースや、ドリンクやフードを売る売店があるので、疲れたときは随時休むことができます。

会場の外にもコンビニがありました。

 

ショーが満載

西1階アトリウム特設ステージでは、随時ショーが開催中でした。

今回開催されたショーは次のとおり

・プリパラ☆ダンシング!スペシャルステージ
・ウルトラマンオーブショー
・ガラピコぷ~スペシャルステージ
・魔法使いプリキュア!ショー
・ハローキティ&マイメロディ&ぽんぽんりぼんのミラクルパーティ
・カミワザ・ワンダスペシャルステージショー
・リカちゃん&つばさちゃんダンスステージ
・仮面ライダーゴーストショー
・シルバニアファミリーと遊ぼうわくわくステージショー
・リルリルフェアリルいっしょにうたっておどるりる!
・動物船体ジュウオウジャーショー

各30分ずつのステージです。

シートが敷いてあり、みなさん座ってみていました。

東京おもちゃショー

 

会場内は体験できるブースがいっぱい!

会場内は、国内外を問わず、おもちゃメーカーの出店するブースがいっぱい!

自由におもちゃを触って遊べるブースや

東京オモチャショー,フィッシャープライス

近未来的な新発売のおもちゃを体験できたり東京オモチャショー,フィッシャープライス

子供たちが自由に遊んでいました。
(↓アイデス株式会社)

東京オモチャショー,アイデス

 

おもちゃももらえたり当たったり

 

SNSへの投稿でおもちゃをいただけるブースもありましたよ。

東京おもちゃショー,お土産

ブリオさんでは、おもちゃも販売していました。

東京おもちゃショー,ブリオ

 

各ブースによって、扱うおもちゃが違うので、自然にそれに合った子供たちが集まっていましたが、1歳児の遊び場としては

・アンパンマンガーデン
アンパンマンのおもちゃが常時置いてあり自由に遊べる。
アンパンマンショーも定期開催

・フィッシャープライス
扱うおもちゃの種類が多いのでたっぷり遊べる。

・ローヤル
扱うおもちゃの種類が多いのでたっぷり遊べる。お得なクジも。

他にも多数あります。

また、西3ホール(上の階)の置くにはキッズパークという楽しいおもちゃがいっぱいのスペースも用意されていました。

(↓画像は東京おもちゃショー公式HPより)

 

さいごに

会場内はとても広いので、目移りしてしまいますが、お目当てのブースやおもちゃ会社がある方は事前にマップをチェックしていくのもいいですよね。

色んなブースを回り、子供が興味をもった場所で遊ばせるのも良さそうでした。

毎年盛り上がっている東京おもちゃショー、来年もいっぱい楽しめるといいですね!

関連:東京おもちゃショー2017~2歳児との楽しみ方


スポンサーリンク